私のいわゆる心霊体験 不思議な体験 番外編

本当に恐ろしいには○○○○○○ (ベタだけど)

ライザップゴルフ

以前2回にわたって「私のいわゆる心霊体験 不思議な体験」で自分の数少ない霊体験をUPしましたが…

僕は普段は幸か不幸か限りなく霊感ゼロなのです …幸せなのでしょうね

 

僕は昔 派遣で警備のお仕事をしていて勤務先が病院だった時のお話

夜間のお仕事で当然ながら見回りがあります 7階建ての病院を順番に巡回しました

老朽化した7階建ての建物で(昨年建て替えました)5階は病棟としてはもう使われておらず職員の更衣室があるだけでした

当然夜間は無人 静まり返ったフロアを巡回するのは本当にイヤ…でもなかった 全然平気だった

病院というところはナースステーションや非常口誘導灯などで本当に真っ暗闇な場所って殆どないのです

当然5階も非常口の明かりで真っ暗ではない

誰もいないのをいいことに突き当りから外を眺めてよくサボってました

後に五階が病院で一番ヤバい場所で目撃した人がかなりいると知りました でもその後もあんまり怖くなかった

 

何故なら病院にはもっと怖いものがあったから

それは素行・態度の悪いDQN患者さん

僕はお店の定員さんも経験があるのでよくわかるのですが

はっきり言いますがDQN患者さんはDQNな客さんより遥かに質が悪いです

窓口に来て俺はここの病院に通っているから(○○○○で医療費タダ)帰りの電車賃だせと暴れる人(結局警察呼んだ)はDQN客には流石にはいないでしょう こんな輩が結構いるのです

(現在はどこの病院でも悪質な患者には今までよりも毅然とした対応をするようになっています)

正に「生きている人間」の方が怖いです

スポンサーリンク

お持ち帰りはしたくない でもしちゃう

警備員時代の同僚の話です

その人は霊感のある人でした お寺の息子さんで親戚には副業で「お祓い」をしている方がいました

霊感があるといっても「見える人」ではありませんでした「感じる人」でした

正確に言うと「しょってしまう人」

要は霊がこの人なら自分の苦しみを何とかしてくれるだろうと憑かれやすい人のことです

「しょってしまった」らすぐわかるそうです 体調が直ぐ悪くなるから

その人が言うには自分みたいな「しょってしまう人」が一番大変なのだということ

自分ではどうすることも出来ないないから

そんな時は実家に帰ってお父さんに(しょってくるとすぐわかるそうです)取ってもらうそうです。

何でも自分のような人は家がお寺や神社だったり、家族に霊感体質の人が多いとの事

(* ̄- ̄)ふ~ん 家系ってやつか…

(実は後年 やはり実家がお寺でその様な体質の人と出会ってしまったのであった)

因みにその人 たまに親戚の方に頼まれてお祓いの助手をするそうです

なんでも霊を取り付かせた親戚の人を通して成仏するように説得するのが自分の役割だとか

他にも気を送って悪いものを体の外に出すことが出来るのだと

なんやねんこの人…  実はそれやってもらいました

背中に手をあてて気合を込めてポンッと…  少しだけ体が軽くなったみたいだった

日テレドラマ   U-NEXT

 

Follow me!