美味しい茹で卵 でもお腹に優しくない茹で卵

コンビニ茹で卵はどうやって塩味に?

StephanieAlbert / Pixabay

スポンサーリンク

最近はスーパーでもコンビニでも手軽に買える茹で卵 お値段もお手頃

小腹が空いた時に便利なのでついつい僕も買ってしまう

塩かげんも丁度良くて本当に美味しいです

でもあの塩味、殻が付いたままでどうやって味をつけてのだろう?

目立たないように細い注射針を使って中身に塩水を注入…ではありません

茹でた卵を濃い塩水に長時間付けておくと出来るのです

塩水はかなり濃いめ(これ以上溶けないギリギリ)付ける時間は半日から一日

こうすれば簡単に自宅でも簡単にできます(冷蔵庫に入れて下さい)

ウーン しかしながら普通の茹で卵を塩に付けて食べるのと比べて消費する塩の量ハンパじゃないから

普通に買ってきた方がコストかからないなあ

スポンサーリンク

手軽な卵 だけどなめてはいけません

でも茹で卵ってけっこう胃に負担になるのです

年のせいかもしれないけれど(笑)

卵は消化の悪い食べ物で茹で卵や目玉焼きが特に胃には良くない さらに言えば黄身に火が通って固まるほど胃には負担になります

一番胃に負担がかからない卵料理は「温泉卵」 生のまま卵かけごはんもいいかも

あ、そういえば生卵たべるは海外はNGだっけ

 

参考

https://matome.naver.jp/odai/2139774628184406601?&page=1

 

これからの季節は特に気を付けなければ

スポンサーリンク

Follow me!