「酸っぱいビーフシチュー」「ガッカリ ビーフシチューとハヤシの違い」「さらばカップラーメンよ」

酸っぱいビーフシチュー

stevepb / Pixabay

スポンサーリンク

久しぶりにビーフシチューを作った

実を言うとここ最近ビーフシチューはずっと避けてきた

理由はビーフシチューの「酸味」

年を取って自分の味の好みが変わっただろうか

以前は何ともなかったのに今はすごく苦手である

後、赤ワイン、トマトなども酸味の原因とか(買ってきた市販のルウをチェック、確かに入っている)

酸味をとる方法として砂糖やハチミツ、チョコレートがいいというが

過去にどれも試してみたけれどイマイチ

砂糖とハチミツは変な甘さになるし(入れすぎ?加減がわからない)チョコは効果が感じられた試しがない

後は某料理漫画で仕入れた「白みそ」がいいらしいが

…正直試す気に全くなれないです 無理(/ω\) 取返しのつかないことになりそうで怖い

ガッカリ ビーフシチューとハヤシの違い

Free-Photos / Pixabay

スポンサーリンク

ビーフシチューとハヤシの違いって何だろう?

ライスに掛ける掛けないの違いではないことは分かる

市販のルウも別になっているけれどどうしても味に違いがあるとは思えない

では何が違うのか?

ハヤシライスというのは性格にはハッシュドビーフをライスに掛けた料理のことだそうだ

だから正確にはビーフシチューとハッシュドビーフは何が違うのか?

両者の違いは主に2つ 牛肉の暑さと煮込み時間だそうだ

前者は厚切り牛肉 後者は薄切り

そしてビーフシチューは時間をかけてじっくり煮込んで作る料理なのだそうだ

答えが分かった時、なぜか個人的にはすごくがっかりした

何故ならルウっていうかソースに違い(材料とか)があると思ったからだ

赤みそ白みそ麦みそみたいな違いを

期待していた答えでなかったので凄く拍子抜けだった

さらばカップラーメンよ

reverent / Pixabay

スポンサーリンク

別に病気とかダイエットとかの理由でカップラーメンを食べるのをやめた話ではない

「さらばカップラーメンよ」とはカップラーメンから袋入りインスタントラーメンに回帰(?)したこと

理由は麺 自分は麺は固めが好みである 麺がまだ完全にほぐれず固まった部分が残っているぐらいがいいのだ

カップラーメンはお湯を入れるだけで出来上がる

カップヌードルの麺などはよく見ると薄く平たい麺

だからだろうカップラーメンの麺は直ぐにコシがなくってふにゃふにゃになる

対して袋入ラーメンはある程度は煮込まなければならないのでカップラーメンより麺が伸びにくいそして太い

そういう訳でカップラーメンとオサラバすることにした

袋入りラーメンは具を別に用意するデメリットもあるが…(その分コスト高だし)

それから麺は縮れ麺の方がいい そのほうが噛みごたえ(というより噛みごごち)がいい

貧乏くさい? インスタントラーメンはそれでいい

Follow me!